自己最高をめざして。   勉強ってどうやるの?

期末テスト対策で成果を出すために。

何度も言っていますが、テストで安定して高得点を取るには、「わかった」だけでは、思いは実現しません。実際に「できる」まで練習して初めて思いは現実になります。

そのために、『赤マルつぶし 100点ドリル』をやっています。中にはやり方がひどく下手な人がいます。どんな人かと言えば、間違い直しをしないで、2回目のテストに取り組む人です。 1回目の挑戦をした。80点だった。そのまま2回目の挑戦にトライします。

こんなやり方では、やってもやっても成績は上がりません。本人は頑張っているつもりでも。間違いを軽く扱いすぎです。間違った20点分の直し・なぜ間違ったのかの分析・本当はどうすればいいのかの確認やまとめをして、そして間違わないための練習をして、それから2回目に挑戦です。

一番下手な人は、「ちょっと間違っただけ」と間違った内容を確認もしないで、直ぐに2回目をやろうとします。たまには100点になることもありますが、力がついたわけではありません。その証拠に、2,3日後にもう一度、やってみると、もう100点が取れなくなっています。

今回のテスト対策で、下手な方法から卒業しましょう。 「面倒臭い」が、自分の進歩に大ブレーキをかけているのです。「面倒はバカの始まり」です。テスト勉強をしながら、「面倒」と思ったら思い出してください。あっ。ここで、「面倒」と思って手を抜くと、進歩しなくなる。 今、やっているこの時間さえも無意味になってしまうと。

勉強の方法がわからない人へ


※要注意※  よくあるケース

学校のワークに答えを書く。これで勉強終了。

宿題なのでやらないといけませんが、残念ですがほとんど勉強にはなっていません。それだけでは成績は上がりません。

どうしてか? できない問題が、ほとんどの場合、できないままだからです。答えを書くために教科書を読んだり、調べたりすれば、多少の効果はありますが、ひどい子になると、解答をただ書き写しているだけです。これではまったく成績は上がりません。そもそも勉強にもなっていません。

学校の宿題ですからやって提出しないといけませんが、答えを書き入れるだけでは、頭の中に入りません。自分のできない問題・まだ覚えていないことを明確にして、それを覚える練習をしてはじめて成績は上がります。

中には、提出用に解答を書いて、書いた部分を隠して暗記の練習を数回、繰り返してしている子がいます。偉い!! そのやり方なら上がります。

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。