Study Report 小4 1月

読む力を育てる

すごいことに気がつきました。

 

国語が苦手という子を指導していたときのこと。あることをしてあげると、すごくよくできるんです。

 

自分で言うのもナンですが、“俺って教える天才!!”って思うぐらい。
「わかんない」、「できない」って言っていた子が、スラスラと答えを書き始めたのです。

 

そして、何とうれしいことに、そのほとんどが、正解なんです。
気をよくした私は、さっそく、国語が苦手なほかの子たちにも
そのあることをしてみました。

 

どうなったと思います。

発表します。

 

やはり、できるんです。さすがに全員とは言いませんが、
かなり多くの子が、今までできなかった問題に解答を書き始めるのです。

 

これはすごいことに気がついてしまった。
秘密にしておこうってなわけにもいかないでしょうから、秘密の種明かしをします。

 

実は、何のことはない。問題文を音読してあげたのです。

 

たったそれだけです。
いや、抑揚をつけたりして、わかりやすくはしたと思います。
これは先生としての習い性です。
その気はなくても気がつくとやってしまっているのです。

 

でも、それにしても、
今まで、まったく国語ができないって言っていた子が
見違えるような答案を書くのです。

 

ココからが重要です。

国語ができないってなんだ?

 

自分で読むと、字面を追うことが精一杯で、内容にまで頭が
回らないってだけなんじゃないか。

 

だから、誰かに読んでもらえば、容易にわかる。
だったら、読み慣れればいいだけだ。

 

じゃ、対策は?

読むトレーニングの基本は音読です。

 

まず親が範読します。その間、子どもには、親の読んでいる所を目で追っていかせるのです。
句点、特に段落の箇所ではやや間合いを取ります。

 

読み終わった後、子どもの自然な感想、
例えば「おもしろいなぁ」「かわいそう」といった寸評を聞きます。

 

その後で子どもが正しくスラスラ読めるようにするため、連れ読みから入ります。

 

音読練習の手順

1.句読点読み

①親:表題を読む。
子:表題を読む。
②親:最初の読点まで読む。
子:最初の読点まで読む。
③親:次の読点まで読む。
子:次の読点まで読む。
④親:句点まで読む。
子:句点まで読む。
⑤親:段落の場合はやや間を取る。
子:同様に間を取って読む。

2.句点読み

①親:表題を読む。
子:表題を読む。
②親:最初の句点まで読む(途中の読点では必ず区切る)。
子:最初の句点まで読む。
③親:段落では、やや間合いを取る。
子:同様に読む。
④親:1ページでとどめる。
子:親の通りに読む。

3.段落交替読み
親と子で、3行~7行ぐらいの段落を交替で音読する。
読点では短く一呼吸、句点は少し長めに一呼吸する。
毎日もしくは隔日に、当初は10分、上達してくれば5分、連れ読みの練習をします。

 

三ヶ月もしないうちに音読力が身についてきます。やがて、自力で本が読めるようになります。

 

こんなことができるのは今だけですよ。
子どもが中学生になったらやりたくても、やりたくても、
どんなにやる必要があってもこんなことはできなくなりますから。

 

 

がい数の表し方

簡単そうな単元ですが、止まってしまう子が意外に多い単元です。
実は、私は、その子が将来も算数が得意かどうかを占う単元としてチェックポイントに使っています。

 

学年が進むと、レベルが上がりますが、それは、学習内容が段々、抽象化・概念化していくことです。
その抽象化・概念化に対応できるだけの力が付いているかどうかを見るには格好の単元です。

 

がい数の位を指定された時は、指定された位の一つ下の位を四捨五入します。
例 19426  千の位のがい数を求めよ。
→ ひとつ下の百の位を四捨五入する。

 

がい数の計算をする時は、がい数にしてから計算する。
例 千の位のがい数で和を求める。
28801+30154
→ 最初にがい数にする。29000+30000 =59000

問題:
① 36259×53積を上から1けたのがい数にして見積もりなさい。

② 759717÷217積を上から1けたのがい数にして見積もりなさい。

 

ノートの例
①  上から1けたのがい数にすると36259は40000  53は50になる。 よって 40000×50=2000000
暗算でやる。 40000×50は、4×5の答え20に、0を5個付ける。

 

ノートの例
① 上から1けたのがい数にすると759717は800000  217は200になる。よって 800000÷200=4000
暗算でやる。 800000÷200だから、8000÷2を考える。

《先月号へ》

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

◆幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。