英語ができるようになりたい 中2 5月

中2から英語が本格的になる

そう聞いて、英語が苦手な西沢さんが、少し不安になったのか質問に来ました。
西沢: 先生、英語が難しくなるって本当ですか?
先生: 本当だよ。どんなに遅くても、中2の夏までに基本が完成しないと、英語は復活が困難になる。中3で英語ができない人も、実は中1~中2の基本が、できていないんだよ。

 

西沢: そうなんですか。私、英語、私なりにやっているんですけど、ダメなんですけど。
先生: どういうふうにやっているの。
西沢: 塾に来る前に覚えようと思って見ています。
先生: 見ているだけ?読んだり、書いたりしないの?
西沢: 読む時はありますけど、書くのは・・・・めんどうだし。

 

先生: まず、それがダメだね。いつも言うけど【面倒はバカの始まり】。読みながら書かないとなかなか覚えられないよ。
西沢: いつも英語の暗記が、できる人ってそうやっているんですか?
先生: そうだよ。中1の初めからちゃんとやっている人は、もう覚え方のコツをつかんでいるから時間もかからないと思うけど。
西沢: どうやったら、覚え方のコツをつかめるんですか。
先生: それが練習なんです。部活でも、1年の頃は、うまくできなかったのに、今はスムーズにできることってない?
西沢: あります。

 

先生: それと同じ。 初めは書いてもなかなか覚えられません。特に2.3回ですべて覚えようとすると、 「なんで、覚えられないんだ」「やってもしょうがない」なんて、イヤになることの方が多いのよね。
西沢: ハイ。
先生: でもね、毎日10分~15分、読みながら書きながら練習してごらん。覚えるコツが自然とわかってくるから。

 

西沢: やっぱりやらないとダメなんですね。
先生: そう、私なりじゃなくて、正しくやらないと。正しくやるときっと自分で思っているよりも大変じゃないこともわかってくると思うよ。
西沢: そうなんですか。
先生: いい方法を教えてあげよう。
西沢: 何ですか?

英語の語順ってわかる?

先生: 英語の語順って知ってる?
西沢: ごじゅんって何ですか?
先生: 単語の並び方のことだよ。単語の並び方が日本語と英語では主語だけ同じで、あとは基本的に全部反対なの。
西沢: エッ、どういうことです。
先生: あのね。「私は次の土曜日スタジアムで野球を見るつもりです」という文があるよね。主語は何?。
西沢: 「私は」です。
先生: OK。じゃ、日本語の単語を使って英語の並びにするよ。
西沢: ハイ。
先生: 「私は、つもりです、見る、野球の試合を、スタジアムで、次の土曜日」  どう?日本語とくらべて「私は」だけいっしょであとは全部反対になってない?
西沢: アッ、ほんとだ。先生。これで、これで、でできちゃうんですか。
先生: 基本的にはね。

 

英語って、カンタンじゃないですか

西沢: なんだ、カンタンじゃないですか。 先生、英語にする時も同じようにできるんですか。
先生: できるよ。例えば「トムはその紙の上に何か書きました」を英語にしてみましょう。
西沢: なんか、むずかしそう。
先生: どうかな、さっきの方法で日本語の単語を使って英語の語順にしてみて。
西沢: エーっと。「トムは、書きました、何か、上に、その紙」ですか。
先生: その通り、正解!!

 

 

これだけで、
ほんとうにいいんですか?

西沢: エ~。これだけで、ほんとうにいいんですか?
先生: まあ、だいたい90%以上はうまくいきます。残り10%は、ちがうのがあります。そこは授業でくわしく説明する所なんです。それ以外はこのルールでOKです。
西沢: なんか できそうな気がしてきた。 あと、単語知ってれば大丈夫ですね。
先生: そうだよ。
西沢: なんだ。英語って、こんなカンタンなんですか。このやり方をマスターして、あとは単語、覚えれば、英語バッチシじゃないですか。

 

先生: そう、今、英語できる人たちは、実はそういうことをわかった人たちなんだな。西沢もそれができるようになると、 英語 できるようになるよ。
西沢: ハイ。わかりました。なんかやれそうな気がしてきました。私、ヤル気出てきましたよ。先生。

 

 

入試前。西沢さんと

先生: 西沢。中1・2で英語で困っている人に何か、アドバイスしてくれない。
西沢: エッ。私、できませんよ。アドバイスなんか。
先生: 中2の夏前ぐらいからがんばったじゃない。昔の西沢のように英語で、困っている人がたくさんいるから、西沢がどうやって英語ができるようになったかでもいいよ。
西沢: やだ。はずかし~い。先生に言われたことやっただけです。
先生: 言われたことって。

 

語順を意識して書きながら暗記する

西沢: まず英文の暗記を書きながらやること。やる時に語順を考えること。
先生: そしたらどうなった。
西沢: 自分でも信じられないぐらいテストで点が上がった。
先生: それで、
西沢: うれしかった。 あと、私もやればできるって。少し自信っていうか、自分が嫌いじゃなくなった。
先生: 自分が嫌いだったのか。
西沢: だって、いつもわからなくて、点数わるくてイヤだった。

 

これなら私にもできる

先生: なぜ、だめだったの?  今、どう思う。
西沢: やらなかったから。めんどくさいって思ってたし。後からでも大丈夫。みんなそんなにやってないし。なんて、やらなくてもいいようにと考えていた。
先生: そうなんだ。
西沢: でも不安だった。カンタンにできればいいのになぁってずっと思っていた。語順を説明してもらって、これなら私にもできると思った。
先生: で、やってみた。

 

西沢: そうなんですけど。はじめは大変な時もあったんですよ。
先生: どのぐらい?
西沢: あんまりよく覚えてないけど、9月のテストで点が上がってからは英語やるのイヤじゃなくなったから。 夏の間ぐらいかな。
先生: で、今はどうなの。
西沢: おもしろい。今、入試対策で長文やっているじゃないですか。 この間、英語で初めて新しいことを知って、すごく感動した。
先生: エッ、何? 何?   教えて。

 

私、英語使っている 感動!

西沢: この間の長文問題の中に、バナナは木じゃなく草なんだって書いてあったじゃないですか。私、バナナって木になると思っていたんですよ。(笑)

 

考えてみると、今まで、新しい知識はすべて日本語で知ってきたでしょ。初めて新しいことを英語で知ったんです。すごいじゃないですか。これって。感動です。私って英語、使っているってすごく感じたんです。すごいでしょ。

英語できるって楽しいです。書くことに慣れよう。大変なのは、そこまで。そのコツがわかると、後は勝手に上がるから、楽しい科目になる。

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。