「勉強もおもしろい」と感じられるために。中1生 3月

中2前半の上手な作戦・数学

【数学の重要事項関連図】を見てください。

中2前半の最大のポイントは、【連立方程式の文章題】です。「入試によく出るベスト3」にランクインする中2前半で一番重要なところです。

 

できるようになるには、その基礎にあたる中1の「方程式の文章題」の復習や時には小学校の「速さ・割合」の完全理解も必要です。

 

中2生は、5月~6月頃は、中総体の練習で、正直、勉強どころではなくなってしまいますね。でも、大会が終わるとすぐ中間テストです。

 

だから、春期中に、中総体前までの準備・「方程式の文章題」と「速さ・割合」をやってしまうのです。そうすると連立方程式の文章題に、多くの時間をかけることができます。テスト前にも余裕が生まれます。

 

特に、「速さ・割合」は、中には小学校の内容からやり直さないと、ますます点が下がってしまうだろうと予想できる人が見られます。3月、春、4月とその復習を行います。

 

よく、中1の後半の比例・反比例や平面・空間図形の復習を気にする人がいます。たしかに大切なのですが、今は少しおいておいても平気です。

 

なぜかって?
関連表をもう一度見てください。

 

「比例・反比例」や「図形」の続きの勉強は、夏休み後に始まります。だから比例・反比例や図形の復習は、夏期にやった方が効果的です。

 

だんだん難しくなってきました。どういう順番で、いつやった方が効果的なのか。そんな作戦も大切です。

 

 

中2前半の上手な作戦・英語

関連図を見てください。

中1から、主語+動詞の勉強をしています。この部分を100%マスターしないと、英語はもうこの先、できるようになる見込みはゼロです。 たとえ中3になってもです。脅かしではありません。

 

昨年までの教科書では、夏以降に、主語+動詞の後の部分の勉強に入りました。しかし、今年度からの新しい教科書では、春からもう主語+動詞の後の部分の勉強に入ります。

 

だから、1年の終了時点までに、主語+動詞がマスターできない人は、どん底になると言っても言い過ぎではないぐらいです。今、マスターしないと 英語は最後までダメな科目になってしまいます。

 

中1終了までの主語+動詞の理解度を確認してみまましょう。
次の文の(   )内から適する語を選び、英文を完成しなさい。

① Jiro ( are, is, am, do, does ) in America now.
② April ( is, has, does, becomes ) thirty days.
③ (Is, Are, Does, Do ) that woman Mrs. Reed or Mrs. Brown?
④ ( Do, Are, Have, Will ) you often use your dictionary?
⑤ Keiko and I ( am, are, is ) high school students.
⑥ What is your mother ( do, does, did, doing ) now?
⑦ Mother (can cooks, cook, cooking, can cook ) well.
⑧ My father ( playing, player, plays, players, play ) tennis well.
⑨ ( Do, Does, Is, Are ) you see him ?
⑩ My uncle ( isn’t, don’t, doesn’t, hasn’t ) drive on Sunday.
⑪ ( Do, Does, Is, Are ) your brother drive a car?

 

100% できていれば、OKです。2年生の内容に入れます。これからも、いままで通りの勉強で大丈夫です。

 

90%以下の人は、英語特別教科期間の今から春期集中授業で、もう1度しっかり復習して、家でも、「英文法①」テキストを片っ端からやっけて、基礎を完璧にして下さい。

 

中2の1年間で起こること

英語は春から、数学は夏から、急激にレベルが上がっていきます。中1で、中学レベルでの基礎が終了して、いよいよ本格的な中学の勉強が始まるってことです。

 

難しくなると言うことは、できる人は、難しいものがわかっておもしろい、楽しいと思えることが増えます。部活で言えば、基礎をマスターして、試合で勝てるようになって嬉しいって感じです。

 

できない人は、もっともっとわからないことが多くなり、つまらない、面白くないことだらけになります。

 

おもしろくするには、わかって,おもしろくなってくるかどうかは、基礎がマスターできているかどうかで決まります。基礎はかけ算九九と同じで、100%できないと使い物になりません。

 

小2の頃に、かけ算九九を完璧にできなかった人を知っていますか? 今、その人はどうなっていますか? その人の姿は、英語では、数年後の自分の姿なのです。

 

基礎が、100%できると、「勉強もおもしろい」って感じられるようになります。中2で、そうなれるように、今のうちに確実に基礎をマスターしてください。

 

そのための方法は、「英文法①」の全ページを、2回連続100点にすることです。 2~3月は毎日、4~6ページやって持ってきてください。

 

中学英語の基礎

英語 Be動詞と一般動詞の使い分け
疑問文,否定文,肯定文の作り方
代名詞の使い分け

中学数学の基礎

・文字式
・方程式の文章問題
・比例・反比例

春期集中授業

中2の内容を先取りしつつ上記の課題を徹底的に繰り返します。確実な基礎力をつけて、中2の内容に入りましょう。「勉強もおもしろい」と感じられる人になってほしいのです。

 

学校の授業を真剣に聞け

もうすぐ、中学生活の最初の1年間が終わります。もう春先の新鮮な気持ちは完全に薄れ、【中学生】になりましたね。

 

夏休み前までは、「今、学校で何を習っている」と聞くとすぐに正確な答が返ってきたのに、2月のテスト前の時には、教科書を開いて見せても今、学校でどこを習っているのかわからない人がいました。

 

学校の授業も真面目に聞かないで「平気」でいられる人達は、何かとても大きな間違いをしています。

 

確認問題の答え

① is ② has ③ Is ④ Do ⑤ are ⑥ doing ⑦ can cook  ⑧ plays ⑨ Do ⑩ doesn’t ⑪ Does

《先月号へ》

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。