運命の三大選択 中1 9月

運命の三大選択

第一の選択

もし、こんなこと考えていたら、あなたはダメダメ君です。

● まだ、中1だからやらなくても大丈夫。
● 今から本気でやらなくても、後からやっても大丈夫だろう。
● 部活が忙しい。部活が終わったらやる。
● 本当にそんなに大事なの?

なぜ、ダメになるか?

中2の夏までの勉強は、下記の図のような積み上げ式の“つくり”になっています。


英語も数学も中1の内容が土台になり、その上に中2の内容が重なります。

 

「まだ、中1だから」「何も今から」「後からやっても」と
考えている人たちの学力を図にすると、図①になります。
一方、今頑張った人の学力は図②です。

後から頑張って、中2の時に、図③になろうと考えているのでしょうが、しかし、小さい土台(①)の上に、大きいものは、乗りません。

結果はどうなるかと言うと、

後から頑張って、図③にするつもりが、結局は図④になってしまいます。中1の今、頑張った人は、大きな土台があるので、楽に図⑤になります。

今、やった人の1年後(図⑤)と、
後からと考えた人の1年後(図④)の比較してみてください。後からと考える人が、不利になる理由がわかります。

後からと考えた人が、本当に、後からやって追いつくには、みんなが、中2の内容をやっている間に、図⑥の黒の斜線の部分も全部やらないと追いつかないのです。後から本当に、こんなにいっぱいできますか?

 

後からやる方が、量が多くて、絶対に大変です。あなたは、今やりますか? 後からやりますか?

 

第二の選択

前回80点だった点数が、今回60点になった。下がったのでしょうか?

 

今回60点。平均点は何点ですか?もし平均点が80点なら、わるい結果です。もし平均点が40点なら、よい結果です。

 

前回の80点だって、本当は平均点と比較しないと、よかったのか悪かったのか、わからないんですよ。

 

成績の見方

自分の点数だけでよい・悪いは決められません。平均点と比較して、何点上か、何点下かという見方をして下さい。

 

学校の通常の定期試験(中1の秋以降)の場合、平均点が50点~60点の間で、平均点より20点前後上が、よい点数で、通信簿の成績が4というのが一般的な目安です。

 

エッ? こんなときは?

前回、平均点80点で、得点も80点。 今回、平均点60点で、得点も60点としたら、成績は前回も今回も同じです。変わっていません。

 

しかし、お友達のMさんは、前回も80点で、今回も80点。Mさんは、成績上がっています。さあ、どうしよう? これからよくこんなことが起こります。

 

平均点が下がったということは、問題が難しくなったということです。それなのに、得点が上がっている人がいる。どうしてでしょう。

 

考えられることは2つです。
①Mさんは、高い実力がある人です。問題が難しくなっても、点が下がらないのは、高い実力があるからです。前回は、問題が易しかったから、あまり力がない人でも高得点が取れて、差がつかなかったのです。

 

②Mさん、実は勉強していますね。あまり勉強してないと言っているかもしれませんが、本当はやっています。少なくとも、あなたよりはやっています。だから、平均点が下がったのに、多くの人が下がったのに、Mさんは下がらなかったのです。

 

さて、あなたは、どうしましょう。今までのような点数を取り続けたいですか。それとも、平均点が下がったら、低い点数で、我慢しますか。どっちを選びますか。あなたの返事を聞かせてください。

 

第三の選択

「部活で疲れた」,「部活が忙しい」,「部活が終わったらちゃんとやる」と言う人がいます。先輩たちにもたくさんいました。

 

そういう先輩たちが、中3の一番大事な時に、本当に頑張れるのか? 本当はどうなのか。知っていますか。下の作文は、そう言っていた先輩の中3の時の感想です。読んでみてください。

ただでさえ、めんどうな勉強なのに、中1・2と2年間も、あまり勉強しないでいて、それなのに、中3のある日を境に、勉強できると思っていたこと自体が、この人、本当にどうにかしていますよね。

 

この先輩みたいに、「部活が忙しい」、「部活がおわったらちゃんとやる」、「今は、部活にかける」なんて考えている人は、
中3の時に、この人と同じようになります。

 

あなたは、やる。やらない。部活で、忙しくても、疲れてもやる人はやります。やらない人は、やろうと思っても、できない人間に、毎日、少しずつ少しずつ、変わっていっているのです(マイナスの成長をしている)。さて、あなたはどちらにしますか。

 

中学 第1のヤマ場

夏休み後から、中学 第1のヤマ場が始まります。本気で頑張る所です。この間に、中学での基礎事項がすべて出揃います。どれもおろそかにできません。

基礎ですから、難しくはありません。でも、基礎なので完璧じゃないとダメなんです。なんとなくわかるでは、確実にダメになります。例えて言えば、九九のような感じです。完璧に使えないと、小学校の高学年で、算数は大嫌いになっていたはずです。

 

中1秋~冬 英語のポイント

次の3つを完璧にすると英語は得意科目になる。
① 主語の識別(何人称)
② 動詞の識別(be動詞と一般動詞)
③ 主語と動詞の関係の理解

 

中1秋~冬 数学のポイント

次の2つを完璧にすると、中2の夏まで困らない。
① 文字式、方程式の計算が100%いつでもできる。
② 文章問題は図表を使って式が立てられる。

《先月号へ》

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。