早めに済ませておきたい読書感想文

夏休みに読んでおきたい本10選

本は、新しい世界への扉をひらいてくれます。 そんな経験をするのに、夏休みはもってこいです。今回は小学5・6年生からでも楽しめるものを選びました。

 

① 十五少年漂流記(ジュール・ウェルヌ)
② バッテリー(あさの あつこ)
③ しろばんば(井上 靖)
④ 弟の戦争(ロバート・ウェストール)
⑤ 宇宙からの贈り物(毛利 衛)
⑥ こちら救命センター(浜辺 祐一)
⑦ カナリーズ・ソング(ジェニファー・アームストロング)
⑧ リバウンド(E・ウォルターズ)
⑨ ぼくの見た戦争(高橋 邦典)
⑩ 少年H (妹尾 河童)

①②③④⑤⑧⑨ はフィクション
⑩(自叙伝的小説)
⑥⑦⑩ はノンフィクションです。

*出版会社などは、ネットで検索してみてください。
*学校の課題で、読書感想文があり、困っているのであれば、相談してください。

読書感想文の書き方のコツ

◎ 「面白い」「感動した」「ためになった」は、結論なので、最後に書く。
◎ 「面白い」「感動した」「ためになった」と思う理由を探す。

方法

① 読みながら、「面白い」、「感動した」、「ためになった」という場面に付箋を貼る。
② その中から、どうして「面白い」と思ってのか、どうして「感動した」のか、どうして「ためになった」のかを、1つ1つバラバラな理由ではなくて、すべて同じ理由で説明できる箇所を何箇所か選ぶ。

書き方

主人公は、こんな場面ではこうした。またこのような場面ではこんなことをした。僕は、●●●と思うからら[ここが共通の理由]、前者の場面ではこうして、後者の場面ではこうしたと思う。でも、その結果、◆◆◆となるので、「面白い」と思った、「感動した」「ためになった」と展開する。

 

質問待ってます!!

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。