読解力テスト 教科書を読む力は大丈夫か?

以前ご紹介した「AI vs 教科書が読めない子どもたち」から問題を抜粋しました。お子さんの読解力をご確認ください。正解は一番下にあります。

 

第1問 次の文を読みなさい。

天の川銀河の中心には、太陽の400万倍程度の質量をもつブラックホールがある と推定されている。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。

天の川銀河の中心にあると推定されているのは(      )である。

①天の川 ②銀河 ③ブラックホール ④太陽

 

これは、当然できてほしいですね。

 

第2問 次の文を読みなさい。

火星には、生命が存在する可能性がある。かつて大量の水があった証拠が見つかっており、現在も地下には水がある可能性がある。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを1つ選びなさい。

かつて大量の水があった証拠が見つかっているのは(   )である。

①火星 ②可能性 ③地下 ④生命

 

これも正解してほしいですね。

 

第3問  次の文を読みなさい。

義経は平氏を追いつめ、ついに壇ノ浦でほろぼした。

上記の文が表す内容と以下の文が表す内容は同じか。「同じである」「異なる」のうちから答えなさい。

平氏は義経に追い詰められ、ついに壇ノ浦で滅ぼされた。

①同じである ②異なる

言い換えの問題です、少しずつ難易度が上がって来ます。

 

第4問 次の文を読みなさい。

エベレストは世界で最も高い山である。

上記の文に書かれたことが正しいとき、以下の文に書かれたことは正しいか。「正しい」、「まちがっている」、これだけからは「判断できない」のうちから答えなさい。

エルブルス山はエベレストより低い。

①正しい ②まちがっている ③判断できない

 

読んで、論理的に考えることが必要になってきています。

 

第5問 次の文の内容を表す図として適当なものをすべて選びなさい。

四角形の中に黒でぬりつぶされた円がある。


小学生でもここまでは、全問正解してほしいところです。
昨年の秋頃、中3生に、「半径5cmの円を書いて、その円の中心を1つの頂点にする1辺5cmの正方形を書きなさい」という問題を出した所、正解者が半分以下で驚いた経験があります。

 

第6問 次の文を読みなさい。

2で割り切れる数を偶数という。そうでない数を奇数という。

偶数をすべて選びなさい

①65 ②8 ③0 ④110

 

「習っていない」と言う子がよくいます。そうではなくて、説明を読んで、それが理解できるかどうかの話ですよね。

 

第7問 次の文を読みなさい。

仏教は東南アジア、東アジアに、キリスト教はヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアに、イスラム教は北アフリカ、西アジア、中央アジア、東南アジアにおもに広がっている。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。

オセアニアに広がっているのは(   )である。

①ヒンドゥー教 ②キリスト教 ③イスラム教 ④仏教

 

丁寧に読めばわかります。 普通の中学生ならここまではスムースに全問正解してほしいです。

次からは、表面をなでるような読み方しかしない子が洗い出されます。ある子は「?」か、またある子は「カン」で答え始めるでしょう。

第8問 次の文を読みなさい。

Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。

Alexandraの愛称は(   )である。

①Alex ②Alexander ③男性 ④女性

 

第9問 次の文を読みなさい。

アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同 じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから一つ選びなさい。

セルロースは(  ) と形が違う

①デンプン ②アミラーゼ ③グルコース ④酵素

 

困ったら、まず、文の中心要素だけにして、そこから考えろと教えています。中心要素とは「主語-述語」です。

この文は、「主語-述語、述語」の形で、「アミラーゼは、デンプンを分解するが、セルロースは分解できない」です。中心要素だけにして、そこから考え始めます。どうして分解できないのか? → → → 答えは「形が違う」からです。だから、『デンプンとセルロースは形が違う』とわかります。

著者は、これも「読解力」の範疇に入れているようですが、私は論理的に考える力に分類します。もちろん、その前段階で、文を中心要素「主語-述語」にする力は読む力です。

 

第10問 次の文を読みなさい。

幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた。

上記の文が表す内容と以下の文が表す内容は同じか。「同じである」「異なる」のうちから答えなさい。

1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた。

 

第9問に比べると、カンタンですね。でも、ちゃんと読めない子は、「命じられた」を頭の中で、勝手に「命じた」と認識して読んでしまいます。指摘すると「ちょっと間違えただけ」と、正確に読み取れなかったのは、どうしてだろうと本質的な問題解決に向かわずに、遠く離れた方に行ってしまうので、なかなか改善に至りません。

第11問 次の文を読み、メジャーリーグ選手の出身国の内訳を表す図として適当なものをすべて選びなさい。

 

メジャーリーグの選手のうち28%はアメリカ合衆国以外の出身の選手であるが、その出身国を見ると、ドミニカ共和国が最も多くおよそ35%である。

 

これは、「読解力」ではありません。割合の知識です。では、なぜここで取り上げたかといえば、宮城県の入試の社会で、毎年1題はこのような表現に出会うからです。

たとえばこんな感じです。正解を選ぶ選択肢の中に、「宮城県の農林水産業の年間売上は100億円である。その中で農業分野は50%をしめ、お米の売上はその40%で、40億円である」とあります。

かなり多くの子が、まんまと引っかかって「正しい」と解答します。100億円の50%が農業分野で、100×0.5=50億円です。お米はその40%なので、50億×0.4=20億となります。

第11問を除いて、全部で10問あります。中学生なら7題未満の場合、教科書を読む力は、かなり怪しいと言えます。何でも構いません。字を読む・文字から情報を得ることを日常化しないと学習面での障害が、学年が上がる程、大きくなって、子どもの進路を立ちふさぐことになります。 よく子どもたちには、テレビでニュースを見て、わかったことを新聞で、文字で読めと勧めています。いきなり文字では、理解できないでしょうから、まずテレビを見て、わかったことを、文字で読むという順番が効率的です。ときには、どこまでわかっているか質問してみてください。

 

正解

第1問   ③ブラックホール

第2問   ①火星

第3問    ①同じである

第4問   ①正しい

第5問    ①と②

第6問   ②③④

第7問   ②

第8問   ①

第9問   ①

第10問  異なる

第11問  ②

 

 

◆鶴ヶ谷教室  ?252-0998
989-0824 宮城野区鶴ヶ谷4-3-1

幸 町 教室  ?295-3303
983-0836 宮城野区幸町3-4-19

マックス動画教室

電話でのお問合せ AM10:30~PM22:30

信頼度抜群の先生が、君を目標地点まで連れて行きます。保護者の信頼がMqxな面白い寺子屋な塾。